一定期間更新がないため広告を表示しています

お尻に敷いて壊しちゃった…って持って来られることはよくあります。

これもそのひとつ。

しかしコイツは…

ロー付けパーツの破損ではなく削り出しの破損です、しかも左右とも…(ー ー;)。

流石にここから繋ぎを削り出すことはできないので丁番金具のパーツを付けられるように細工していきます。

そして金具をロー付け

炭を落として磨き上げました。

少しの変色やパーツ同士の合いに段差は残りますが接近するまでは分かりにくいし、何より強度は問題なく付いてるので今まで通り普通に使えます。

完成です(^^)。

関連する記事
コメント
両テンプルは心が折れそうですw
噛み合わせがあるので自分は蝶番のロウ付けが一番気を使います(^^)
  • by ウタセユ
  • 2018/11/10 11:50 AM
〉ウタセユさん
まずは使用に耐える強度の確保と即使えるスピードです。本当にキレイに仕上げるならパーツ交換か修理メーカー送りのが確実ですから。
店頭で出来ることのメリットを優先させて良いと思いますよ(^^)。
  • by Dr.D
  • 2018/11/11 10:09 AM
コメントする