リムと反対のリムを繋ぐブリッジというところがロー離れを起こしてます。

リムが切れたりえぐれたりしてないので比較的容易に修理が可能です。

ねじれや傾きなどに注意しながら…

付きました。

元々がグレーのカラーメッキだったので塗装はしません。

磨き上げたら完成です!


大事に使われてるセル手(つるの部分が丸ごと樹脂のタイプ)の丁番金具のコマ切れです。

イキナリですがロー付けし直しました。

内側のプリントが一部剥がれるのは仕上げの都合上ご了承いただきます(^_^;)。

取り付けました。

噛み合わせもバッチリです。

時間はそれなりに必要ですが、外から見ても修理跡はまったく分かりませんね。

完成です\(^o^)/。


売れてるフレーム、特にこども向けはそれだけ壊れる=修理する確率が高くなります。


いつもの丁番部のコマ切れですね。

残った部分を削り出して再生しましょう。

ピントがズレてしまいましたがこんな感じに

組み上げてバランスを取り直して完成です。



ほぼ画像のみです。

状態にもよりけりですがこれくらいはキレイに磨くことは可能です(^-^)。


ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

合金フレームのリム切れです。

チタンならそうでもないんですが、合金でここの箇所でローが離れてるのではなくリムが切れてるのはちょっと厄介です。

くっ付けるどころかバラバラになってしまう可能性もありますから…。

なんとか付きましたが結構カラーメッキを剥がしちゃいました^^;。

テンプル(つる)を折り畳んでも歪みはありませんね。

淡いピンクのカラーメッキなので塗装はせずに艶出しのみかけておきましょう。