一定期間更新がないため広告を表示しています

こども用チタンフレームのレンズを留めるリムロックという部分がちぎれてます。

ロー離れではなく、切れてますね…。

他のパーツを付け替えるのではなく、これを再度付けます。

細かい作業です…

付きました。

焼けたすすを落として磨きます。

噛み合わせもおおよそ問題なし

塗装して

組み上げたら完成です(^^)。

ビフォーの写真はありません(^_^;)。

セルでないビニール系の樹脂の鼻パッドが欠損しました。同様の素材を溶着することができないのでアイアームという別のパーツを取り付けることにしました。

フレームにしっかり埋め込まれてます。

まだまだ使えますよ^ ^


ナイロール(半縁ち)フレームのリムが大きく割れてます。

隙間が大きいのでこの状態から補強を入れつつロー付けを施すことにします。

補強が入った状態でローを付けきったところ。

余分な箇所を取り除き、磨き上げました。

正面から。

リムの内側にまで略ローが流れ込んでるのが確認できます。

せっかくなので使用感たっぷりの鼻パッドもキレイにしましょう。

ビフォー

アフター

組み上げて完成です(^^)。


チタンフレームのクリングス(鼻パッドの取付け金具)のロー離れです。

実は三度目で形も…

まぁ可能な限り何度でも直しますよ!

サクッとかつしっかり付けます。

ロー付け箇所のみを磨きました。

すでに鼻パッドやレンズが付いてます…(^_^;)。

塗装してませんがおもてからは殆ど修理跡が

分かりません。

完成です。


チタンフレームですがレンズを留めるリムのネジが折れてしまってます。

反対側。こうしてみるとネジが錆び錆びなのがよく分かりますね。

基本的には汗だったり湿度の多い環境で使ってたりしながらも洗浄などのメンテナンスを怠って錆が発生してそれが進行し、やがて何らかのきっかけで力が加わった時に折れる…ということが起こりやすいようです。

この錆びたネジは専用のネジ抜き機を使って抜きます。

そしてネジ穴を切り直して…

超音波洗浄器で念入りに錆が残らないよう洗浄した上でネジの通りを確認。

普通にネジが通り、締め込みも問題なし!

ということで完成です。